株式会社東北海老正とは?

海老正について調べていたところ、似たような社名のものを見つけました。

『東北海老正』
よくよく調べてみますと、どうやら株式会社海老正の系列会社
(下請けみたいなもの?)ということが分かりました。
きちんとホームページにも載っています。
今回はこの東北の方に注目したいと思います。

沿革の方を見てみますと、東北の方は昭和40年(1965年)と
なかなかの老舗になります。
無印(株式会社海老正のこと)の方が昭和27年(1952年)ですので、
両社ともにかなりの歴史ある会社になります。
東北が無印と何が違うかと言いますと、
事業内容紹介では特段変わったことは書かれていませんでしたので、
恐らく、同業(海産物の輸送販売)的なことをしていると推測し、
両社の違いは単純に販売対応シェアだと考えます。

無印は関東を中心とし、長野や京都、大阪に営業所を展開しています。
具体的にどこのレストランに販売しているかまでは分かりませんが、
恐らく、営業所から近いところに対して販売していると思います。
一方、東北はと言いますと、やはり東北地方を中心に販売しています。
東北の本店は栃木県宇都宮市にあり、関東にありますが、
大体の営業所は東北の方に点在しています。
ですので、東北海老正という名は実に分かりやすい社名とも言えるのです。

現時点においては東北にしかありませんが、今後の事業展開によっては、
九州や四国にも販売シェアを広げるかもしれません。
また、関西圏は大阪や京都にしか営業所はありませんが(愛知は関西?)、
今後の事業展開によっては、関西海老正として独立するかもしれませんね。